効果の高い育毛剤リアップには副作用もあり!?

当サイトでは数ある育毛剤の中でも効果が認められた医薬品として定評があるリアップについて、気になる副作用も含めて薄毛に対する効果や口コミなどを調べてみました。

まずは基本情報としてリアップとはどんな育毛剤かを紹介します。

リアップX5の基本情報

リアップ
  • 40~50代の男性に見られる壮年性脱毛症に効果あり
  • 主成分はミノキシジルで血管拡張によって頭皮の血行を改善する
  • 臨床試験で発毛効果が確認されている第1類医薬品
  • 副作用として頭皮のかゆみや発疹、頭痛、動悸などの可能性あり

リアップを利用した人の体験談をチェック

リアップの公式発表

2003年に医薬品の使用による副作用が疑われる死亡例とリアップの関連性を疑う報道がありました。これに対し、リアップを製造している大正製薬は公式サイトで説明を行っています。

公式発表によると、報道の死亡例は1999年に報道された循環器系の副作用が原因となるもので、どれもリアップとの因果関係は不明。厚生労働省の発表は、「副作用の可能性は低い」というものでした。1999年の混乱による大正製薬の対応として、

  1. 製品のパッケージに注意喚起を表示
  2. 薬局での販売時に購入者へ持病の確認を依頼
  3. 広告宣伝で使用上の注意喚起を行う

これらの実施を徹底するとコメントしています。

リアップの副作用が気になるなら「医薬部外品」の検討を

リアップには副作用のリスクがあります。厚生労働省が薬事・食品衛生審議会で調査したリアップX5の副作用発現率は8.82%。およそ9%の副作用があると報告されているのです。このデータをもとに、多いと思われる副作用をまとめました。

  1. 発疹、頭皮のほてり
  2. かゆみ
  3. 血圧の低下

このように、皮膚や循環器系での副作用を報告する事例が多いようです。では、副作用の心配がない育毛剤はあるのでしょうか。

育毛剤には医薬部外品のものも揃っています。配合成分に有効性が認められているものの、副作用が出るような強い成分は含まれていません。

育毛剤は続けなければ意味がないので、副作用が気になる人は、肌トラブルや血圧低下といった副作用の心配がない医薬部外品の育毛剤をおすすめします。

副作用の心配がいらない育毛剤の情報をまとめました

リアップの主成分ミノキシジルの副作用とは

リアップの主成分であるミノキシジルの副作用としては以下の6つの可能性が指摘されています。

噂されるリアップの副作用についてもっと詳しく

こうした症状は個人差があり必ず表れるものではありませんが、薬を使うことのリスク要因として知っておいてください。

詳細ページではリアップ愛用者の体験談も掲載していますが、ここでもネットで見つけた副作用に関する口コミを一部紹介しておきましょう。

リアップX5の副作用の口コミをピックアップ

  • 「毎日朝晩リアップX5を利用していましたが、心臓の動悸が強くなったのが不安です」
  • 「使い始めて1ヶ月、貧血のような状態になることとが幾度かありました」
  • 「リアップX5を4本続けてみたが、初期脱毛しただけで発毛は実感できなかった」
  • 「使い始めて2週間から1ヶ月くらいまでは脱毛期間でした。一時的なものではありますが、薄毛が目立つので忍耐が必要です」
  • 「以前はヒゲが薄い方だったのに最近急激に濃くなってきて、どうもリアップの副作用みたいです」
  • 「顔の産毛がかなり濃くなって、なんだか顔全体が黒く見えているようで不安です」
  • 「これまで複数の育毛剤を使った経験があり、その中でもリアップはかなりのかゆみを感じて、フケも大量に出るようになったのは副作用かもしれません」
  • 「主人に勧めてみたのですが効果が見られず、使っている間、頭から変な匂いがしていました」
  • 「4ヶ月以上リアップX5を使っていてある程度効果を実感しているのですが、近頃性欲の衰えを感じるようになりました」
  • 「プロペシアと併用で使っていたせいか、なんだか下半身の元気がなくなってしまいました…」

リアップの副作用に関する口コミをもっと見る

リアップX5の最新レポート

リアップX5の主成分であるミノキシジルの効果・効能の詳細をはじめ、発毛を促すメカニズムやメリット・デメリット、結果が出にくいケースなどをつぶさに紹介。リアップによる育毛の実態はどうなのかレポートしています。