リアップの副作用まとめサイト HOME » 安全な育毛成分事典 » グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウム

このページでは、甘草の根に含まれるグリチルリチン酸ジカリウムの育毛効果や副作用について紹介します。

砂糖と塩の融合体、グリチルリチン酸ジカリウムの育毛効果とは

甘草の根に含まれるグリチルリチン酸ジカリウムの育毛効果や副作用について紹介します。グリチルリチン酸ジカリウムとは中国の生薬として知られる甘草の根に含まれる成分で、砂糖と塩の融合体抗炎症作用抗アレルギー作用があるといわれていますが、直接的な育毛効果があるわけではありません。ただし、多くの育毛剤に配合されているのは、皮脂の分泌などによって雑菌が繁殖するのを抑えるため。そう、他の育毛成分が浸透する際に頭皮環境を清潔にしておく働きがあるため、間接的な効果が期待できるわけです。育毛剤の配合成分は、主成分だけが強力ならいいわけではなく、その有効成分がしっかりと浸透するための組み合わせも重要で、各メーカーや製品独自の工夫があるわけです。

また、カリウム自体はミネラルバランスを保つのに役立つ成分。高血圧になると食事の塩分は塩化ナトリウムではなく塩化カリウムを摂るようにするのもこのためで、ミネラルの中でも優位性がある成分です。高血圧は生活習慣病であり、この改善のためにもカリウムは有用ですが、同時に男性型脱毛症生活習慣と無関係ではありません。過剰な皮脂などは育毛の妨げとなるので、体質改善の一環としてグリチルリチン酸ジカリウムという成分を活用してみてください。

グリチルリチン酸ジカリウムの副作用とは

グリチルリチン酸ジカリウムは配合比率が薬事法できちんと規制されています。漢方薬や医薬品にも配合されている成分だけに、抗炎症作用や抗アレルギー作用の効果が高いことを裏付けています。

副作用の一例としては、1日に40mg以上摂取するとデキモノができるなどの症状が出るとされていますが、用法・用量をきちんと守って使用すればあまり心配はいらないでしょう。また、化粧品などでもグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているものがあり、これはアレルギー対策になるという側面もあります。

グリチルリチン酸ジカリウムが含まれる育毛剤をチェック≫