リアップの副作用まとめサイト HOME » 安全な育毛成分事典 » エチニルエストラジオール

エチニルエストラジオール

このページでは、女性ホルモン剤の一種であるエチニルエストラジオールの育毛効果や副作用について紹介します。

男性ホルモンを抑えるエチニルエストラジオールの育毛効果とは

女性ホルモン剤の一種であるエチニルエストラジオールの育毛効果や副作用について紹介します。エチニルエストラジオールは人工的につくられた女性ホルモン剤の一種で、男性ホルモンを抑制する効果があります。別名のエストロゲンという名称なら聞き覚えがあるヒトもいるかもしれません。

そもそも抜け毛や薄毛の原因はジヒドロテストステロンといわれ、男性ホルモンが5αリダクターゼによって変化させられたもの。このジヒドロテストステロンが前頭部の生え際や頭頂部で発生することにより男性の薄毛や抜け毛が進行します。エチニルエストラジオールは、こうした男性ホルモンの分泌を抑えることで育毛に効果を発揮するというわけです。

また、毛根内でも男性ホルモンを抑制するため、AGA対策になるとされています。AGAは男性型脱毛症ですが、特徴が多少異なるものの女性にも女性男性型脱毛症=FAGAがあり、これも男性ホルモンの影響です。女性の体内にも男性ホルモンは存在するので、女性ホルモンが減少してしまうと女性でも薄毛に悩まされることがあるわけです。

エチニルエストラジオールの副作用とは

女性ホルモン剤でもあるエチニルエストラジオールは乳癌や更年期障害などの治療にも使われる成分で、副作用としては肝機能の低下血圧上昇発疹吐き気頭痛といった症状が知られています。ただし、育毛剤の場合は癌治療に比べれば配合量が少なく、その量も規定されているので用法・用量を守って使う分には副作用を心配する必要はあまりないでしょう。

エチニルエストラジオールが配合された育毛剤は頭皮から浸透させるのが一般的。飲み薬ではない点からも副作用が起こることは考えにくいのですが、もし注意するとすれば、育毛剤を使い忘れたからといって、2日分まとめて使用するようなことがないようにしてください。

エチニルエストラジオールが含まれる育毛剤をチェック≫