リアップの副作用まとめサイト HOME » 安全な育毛成分事典 » センブリエキス

センブリエキス

このページでは、古くから薬草として用いられてきたセンブリエキスの育毛効果や副作用について紹介します。

苦味が強烈なセンブリエキスの育毛効果とは

古くから薬草として用いられてきたセンブリエキスの育毛効果や副作用について紹介します。センブリは日本、中国、朝鮮半島など極東アジアで生息するリンドウ科の植物。和名の由来は千回煎じても苦いことに起因するという説もあるほど、“良薬口に苦し”の代表的存在です。漢方薬としても歴史があり、日本でも薬草として昔から重宝されてきたもの。一般的には肝臓の薬として知られています。

センブリのメカニズムとしては、苦味成分が胃などの内臓を刺激して毛細血管の血流を改善するのが特徴。これが頭皮の血行促進にもなり、毛根の細胞分裂を活性化する働きがあるとされているわけです。センブリエキスは育毛成分としてきちんと評価されているものの、配合している育毛剤でも主成分というよりは補助成分扱いのようです。それは、センブリエキスの効果は時間がかかる傾向があるからで、発毛までには3年程度の時間がかかるといった説もあるほど。

センブリの苦味はかなり強烈なせいか、育毛剤では塗るタイプが出ています。口にすることには抵抗があるヒトでもローションなら抵抗なく使えるでしょう。バラエティ番組の罰ゲームでも頻繁に使われるほどの強烈な苦味ですから、継続使用するのに経口だと苦行になるところ、臭いはほとんどないので塗るだけなら毎日かつ長期間愛用するのも問題ありません。

センブリエキスの副作用とは

薬草でもあるセンブリエキスには副作用といえるものはないとされていますが、それでも頭皮に塗る場合、かなりの敏感肌や乾燥肌のヒトだと肌荒れにならないかは念のために注意してもいいでしょう。

また、育毛効果という点で、センブリエキスは主成分としてはやや弱く、複数の有効成分と組み合わせて採用されているケースがほとんど。育毛剤を選ぶ際は他の育毛成分との組み合わせもチェックして、、血流改善以外の有効成分がバランスよく配合されているかも比較してください。

センブリエキスが含まれる育毛剤をチェック≫