リアップの副作用まとめサイト HOME » 効果を徹底分析!リアップ最新レポート » リアップの発毛メカニズム

リアップの発毛メカニズム

このページでは、ヘアサイクルの改善に寄与するリアップの発毛効果とはどんなメカニズムなのか紹介します。

ディープグロース効果とは|リアップの発毛の仕組み

ヘアサイクルの改善に寄与するリアップの発毛効果とはどんなメカニズムなのか紹介します。1本1本の毛髪は成長しては抜けて生え替わるというサイクルを繰り返しています。この成長期に、十分に発育しないと細くて短いうちに髪が抜けてしまうのです。そこでリアップは髪の成長期に毛根を包む毛包に直接働きかけることで毛包を深く大きく成長させて発毛を促進するわけです。なお、この作用はディープグロース効果と呼ばれています。

リアッププラスには脱毛の進行予防効果もあり

リアップシリーズの中でもリアッププラスは発毛・育毛だけでなく脱毛を減らす効果がある点も注目。脱毛の進行を抑制することによって毛髪量を維持できれば、結果的に薄毛対策になるわけです。薄毛の悩みは髪の成長より抜け毛のペースが早まることで毛が薄くなり、最終的にははげてしまうこと。新たな毛の発毛・育毛と並行して、現状の毛が抜けるのを減らすことができるのも大きなメリットです。

リアッププラスは主成分+3つの成分が注目

リアップシリーズの育毛成分はミノキシジルが主役で、毛包に働きかけて発毛を促します。そしてリアッププラスはこの主成分の他に以下の3つの成分を配合している点が特徴です。

  • トコフェロール酢酸エステル/頭皮の皮脂が酸化するのを抑える。
  • l-メントール/頭皮に爽快感・清涼感をもたらす。
  • パントテニールエチルエーテル/毛細胞に影響を与えて発毛を促進。

実績のあるミノキシジルに加えて3つの成分が作用することで、より高い発毛効果が期待できるというわけです。

リアップシリーズのラインナップを比較すると、リアップがスタンダードで、それに3つの成分をプラスしたのが上で紹介したリアッププラス。一方、主成分であるミノキシジルの濃度ではリアップが1%なのに対して、リアップX5濃度5%と配合量を高めている点が違いとなります。