リアップの副作用まとめサイト HOME » 基礎からわかる薄毛対策ガイド » 対策その2:自分でできる改善方法

対策その2:自分でできる改善方法

このページでは、生活習慣を見直すことで育毛対策になる食事・喫煙・睡眠・ストレスなどの改善ポイントを紹介します。

すぐできる食事・喫煙・睡眠・ストレスの改善で育毛対策

生活習慣を見直すことで育毛対策になる食事・喫煙・睡眠・ストレスなどの改善ポイントを紹介します。薄毛で悩んでいるなら生活習慣の改善も育毛対策になることを知っておいてください。これはいわゆるメタボ対策とも共通する要素が多々あり、食事や行動などで不健康な要素が薄毛にも関係しているのです。従って、中高年のヒトなら健康的な生活をするように努力することが、結果的には薄毛対策にもなります。その主な見直しポイントを以下に4つほど紹介します。

食事はタンパク質やビタミン、ミネラルをしっかり摂る

髪はタンパク質でできているので食事やサプリメントなどでしっかり補給しつつ、同時にビタミンやミネラルも十分に摂ること。ビタミンやミネラルはタンパク質の代謝を促進する働きがあるからで、栄養バランスに気をつけた食生活は髪の栄養補給に欠かせません。とはいえ、ビジネスマンが毎日3食の栄養バランスをきちんと考えるのも無理があるもの。揚げ物を避けるなどヘルシーさは考えて、ビタミンやミネラルはサプリメントで摂るのが現実的かもしれません。

喫煙はNG、過度な飲酒も避ける

タバコを吸うと毛根の毛細血管が縮んで頭皮の血行を悪化させます。過度な飲酒も肝臓に負担をかけるため、肝臓でつくられる毛髪の栄養分を減少させることになります。

睡眠を十分にとる

毛根に働く成長ホルモンは寝る時間帯前後で増えるといわれています。睡眠不足はこの成長ホルモンの働きをじゃますることになるので、規則正しく十分な睡眠をとるようにしましょう。

できるだけストレスを解消する

ストレスが増えると自律神経のバランスが崩れて血管を収縮するなど血行不良の原因になります。上でも触れたように血行不良は頭皮環境を悪化させるので、仕事などでストレスがある場合、趣味や入浴、睡眠などでできるだけストレス解消することを心掛けてください。

自宅で出来る頭皮マッサージのススメ

抜け毛対策に効果的な方法はいろいろありますが、ぜひとも実践して欲しいのが自宅で出来る頭皮マッサージです。気休めのようなものだと思っている方もいるかもしれませんが、実は非常に効果の高い方法なので実践してみてくださいね。

頭皮マッサージが効果的な理由

育毛剤やスカルプシャンプーの中には頭皮の血行状態を改善させる働きを持った成分が含まれているものがたくさんあります。これは、頭皮に十分な栄養を与えるために血行を良くすることが欠かせないからです。

頭皮マッサージは固まっている頭皮をほぐし、血行を良くする働きを持っているため薄毛改善効果も期待出来るのです。頭皮が凝り固まった状態だと育毛剤やスカルプシャンプー、食事などから取り入れた薄毛解消に効果的な成分がうまく頭皮に届きません。せっかく効果的な成分を取り入れたとしても無駄になってしまう可能性があるのです。

道具を使ったマッサージも効果的ではありますが、頭皮マッサージは自分の手だけでも出来るものなので、お金をかけずに始められるのも嬉しいですね。一度行っただけでは高い効果は期待できないので、毎日の日課として組み込んでみましょう。お風呂上がりに頭皮を清潔にした状態で行うのもおすすめです。

具体的なマッサージの方法

それほど難しくはありません。まず、頭皮をよく洗い、清潔にした状態で行いましょう。

  • 1.両手の指を髪の生え際に沿っておでこに置く
  • 2.指の腹を皮膚に密着させて髪の生え際をほぐすようなイメージで上下に動かす
  • 3.頭をつかむようにして指を頭頂部にあてる
  • 4.少しずつ位置をずらしながら指で円を描くようにマッサージする

以上です。頭皮マッサージをする際には耳の後ろやうなじ部分までしっかり行うのがポイント。あまり力強く行う必要はないので、少し痛いけれど気持ちいいくらいの力加減にしましょう。

また、マッサージは長時間行えばよいわけではありません。長時間行うと返って頭皮に負担をかけてしまうこともあるので5分から10分ほどを目安にしてみてくださいね。

この他に、ちょっとした空き時間を見つけて頭皮に刺激を与える方法も効果的です。特に耳の周りは血液の流れが滞りやすいので、こめかみから耳の後ろにかけて満遍なくほぐすようにマッサージをしましょう。

このあたりのマッサージは行っていてもそれほど目立たないので、仕事の休憩時間などに取り入れるのもおすすめです。