リアップの副作用まとめサイト HOME » 副作用を気にせず使えるおすすめ育毛剤は? » カロヤンプログレ

カロヤンプログレ

育毛だけでなくフケやかゆみの頭皮ケアもできる「カロヤンプログレ」。効果や副作用、口コミを紹介しています。

カロヤンプログレの特徴

カロヤンプログレ製品画像
引用元:カロヤンプログレ公式サイト(https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_karoyan/)
自分の頭皮に合った育毛剤が選べる
カロヤンプログレはOILY(油性肌向)とDRY(乾燥肌向)があり、発毛促進とスカルプケアの2つの効果が期待できる育毛剤です。主成分であるカルプロニウム塩化物を2%配合。血管拡張作用があり、頭皮や毛根の血行を促進してくれます。OILYタイプは皮脂の過剰な分泌を抑える「ピリドキシン塩酸塩」、DRYタイプには頭皮のかゆみを抑える「ジフェンヒドラミン塩酸塩」や「ヒアルロン酸Na」が配合されています。自分がどのタイプか分からない方は、ホームページにチェックリストが掲載されているので調べてみてください。

カロヤンプログレの成分

カルプロニウム塩化物

血管を拡張する作用によって、血液の流れを促進。毛乳頭細胞を正常に機能させることで育毛・発毛効果が期待できます。

チクセツニンジンチンキ

毛乳頭を刺激して細胞を活性化させる働きを持つチクセツニンジンチンキ。毛乳頭を活性化することで、薄毛改善につながります。

ヒノキチオール

頭皮に潜む雑菌の繁殖を防いでフケやかゆみを抑える効果があるので、頭皮環境の改善に期待できます。

カロヤンプログレの副作用

カロヤンプログレに含まれている副作用のリスクがある成分は、カルプロニウム塩化物とピリドキシン塩酸塩です。カルプロニウム塩化物は、育毛促進に期待できる成分ですが、発汗・嘔吐などの副作用が起こる可能性があります。ピリドキシン塩酸塩は、皮脂分泌を抑制する成分。光線過敏症(日光アレルギー)の副作用があります。皮膚や体にかゆみや痛みなど変化を感じた際には、使用を中止してください。

カロヤンプログレの使用感

カロヤンプログレの容器は、逆さまにすることで1回分の使用量2mlを量ることができるつくりです。頭皮に直接塗布する場合は、ノズルの先端をくっつけて押すと少しずつ液体が出てきます。無香料ですが、配合成分の匂いがあるので人によっては気になるかもしれません。頭皮に傷や炎症がある方は、副作用が起こりやすくなるので使用しないでください。

カロヤンプログレの口コミ

  • 抜け毛の量が増えてきてこのままだと薄毛になってしまうと不安になり、育毛剤を試してみることにしました。使ってみると頭皮の血行が良くなったと実感。3か月たちましたが、抜け毛の量が減ってきています。これからも継続するつもりです。
  • 育毛剤は値段が高いと思っていましたが、カロヤンプログレEXは低価格だったので購入しました。3か月使い続けていると髪の毛にハリが!半年後には髪の毛が元気になりました。このまま続けていこうと思います。
  • 他社の育毛剤に比べてリーズナブルな値段なので使用しています。抜け毛が少なくなり、現状維持できているので十分です。髪の毛が薄くなってきたかもしれないと、少し気になってきた人におすすめですね。
  • 容器が使用しやすいようにつくられていて、液を使い過ぎることがないので助かります。すぐに効果が出ると思っていませんでしたが、使用して1か月で髪にコシが出ていると実感できました。期待できそうなので続けるつもりです。
  • 近所のドラッグストアで買えるうえに、低価格なので使用しています。使用して半年がたったころにようやく効果が出ました。諦めずに使い続けてよかったです。効いていると実感したので、これからも継続していきます。

カロヤンプログレの基本情報

商品名 カロヤンプログレEX
価格 4,320円
容量 120ml
主成分 カルプロニウム塩化物水和物
香り 無香料
添加物 ヒドロキシプロピルキトサン液、エタノール、pH調節剤、黄色5号