リアップの副作用まとめサイト HOME » 副作用を気にせず使えるおすすめ育毛剤は? » ナノアクションD

ナノアクションD

最先端ナノテクノロジー技術を取り入れた育毛剤「ナノアクションD」。商品の効果や副作用、口コミについてまとめています。

ナノアクションDの特徴

ナノアクションD製品画像
引用元:ナノアクションD公式サイト(http://www.suntory-kenko.com/skincare/nano/55000/)
ナノテクノロジー技術による浸透型育毛剤
ナノテクノロジー技術によって育毛に効果的な2つの成分が配合されている「ナノアクションD」。ナノテクノロジーにより2つの成分を直径約160ナノメートルと極小サイズに。ナノ化された成分が頭皮を覆う皮脂の奥まで有効成分を届け、発毛を促進します。
また、サントリー独自開発の「PCTナノエマルジョン」が血行を促進し、脱毛を予防。酢酸DL-α-トコフェロールを含んだ成分が頭皮になじみ、皮脂にしっかりと浸透します。
成分をナノ化することで毛穴の1000分の1サイズの成分が毛穴全体に有効成分を届け、発毛を促進します。育毛成分ヒノキチオールが頭皮の水分で毛穴に溶け出し、10時間以上かけじっくりと毛根まで浸透。ナノ化された粒子は天然由来の成分なので肌にもやさしく、安心して使用できると好評です。

ナノアクションDの成分

センブリ抽出液

リンドウ科の植物から抽出された成分。センブリに含まれるスエルチアマリンが毛細血管の血流を良くし、発毛を促します。

酢酸DL-α-トコフェロール

ビタミンE誘導体を含み、頭皮の血行状態を改善する成分。頭皮を栄養素が行きわたるような状態に導きます。

ナノアクションDの副作用

ナノアクションDは植物由来の天然成分を配合した無添加の育毛剤のため、副作用はほとんどみられないといえます。

ただ個人差はありますが、キナノキ樹皮エキスは赤みや腫れ、刺激などの症状がでる場合があるため注意が必要です。気になる方は使用前にパッチテストを行いましょう。

ナノアクションDの使用感

ナノアクションDは業界初、ロータリーポンプ式スプレーボトルタイプ。ボトルを回転させるとポンプ部分に1回分の使用量(約1.5ml)が貯まるので、適切な量を使用できる容器です。

無香料で、少しとろみのあるジェルはべたつきもなく使いやすいのが特徴。清涼剤が含まれており、さっぱりと使用できます。

ナノアクションDの口コミ

  • 髪のボリュームが気になりだしたので、ナノアクションDを購入しました。1回分の使用量がわかりやすいためとても使いやすいです。使い始めて髪の毛が強く抜けにくくなってきたような気がするので、今後も使い続けてみようと思います。
  • アトピーで敏感肌にも使える商品を探していたところ、植物成分配合のナノアクションDにたどり着き購入しました。敏感肌なので荒れないかと心配でしたが、肌へのかゆみや刺激もなく問題ありませんでした。時間が経っても地肌がさっぱりしていて、使い心地も気に入っています。
  • シャンプー後の抜け毛に悩んでいたところ、友人にナノアクションDをすすめられました。使い始めて3ヶ月目経ちますが、髪にコシがでてきたように感じます。髪の毛が強くなるとボリュームがあるように見えるため嬉しいですね。効果を感じられて満足しています。
  • 妻に髪のボリュームが減ったと言われて気になっていたため、購入しました。3ヶ月、朝と夜ナノアクションDを使用したところ、抜け毛が減りとわずかに産毛が生えるように!ほかの育毛剤では効果がなかったので驚きです。抜け毛や頭頂部の地肌が目立たなくなったことで、自分に自信がもてるようになりました。
  • 「毛穴の1000分の1サイズの粒子が毛穴に浸透する」という広告に惹かれ、商品を購入しました。使い始めて半年すると、もう生えないだろうと思っていた毛穴から毛が生え始めたのを確認!ナノアクションDを選んで良かったです。

ナノアクションDの基本情報

商品名 ナノアクションD
価格 10,800円
容量 90ml
主成分 酢酸DLーαートコフェロール、センブリ抽出液
香り 無香料
添加物 無添加