リアップの副作用まとめサイト HOME » 噂される代表的なリアップの副作用 » リアップの副作用【体毛が増える】

リアップの副作用【体毛が増える】

リアップの使用によって体毛が濃くなった、という声をよく聞きます。薄毛が改善するのは喜ばしいことですが、それと引き換えに体毛が濃くなれば、また別の悩みとなる可能性もあります。

ここでは、リアップと体毛の関係について解説します。

リアップを使用すると体毛が濃くなる?

髪以外の体毛にも育毛効果が表れる育毛剤リアップの副作用について紹介します。リアップを使用すると、体毛が濃くなることがあります。これは副作用の一種として、科学的にも十分に起こりうることなのです。

ただ、誤解されないようにしたいのは「リアップを使用した人全員に起こる副作用ではない」という点です。口コミなどでは、過剰に反応している感じがしますが、「体毛が濃くなる人もいる」というレベルのことだと認識しておきましょう。少なくとも、もとから体毛がほとんどないツルツルの人が、リアップの使用によって剛毛になってしまう、などということはないので、そこまで心配する必要はないでしょう。

しかし、「塗布」するためにリアップの主要成分であるミノキシジルを使用するのではなく、「服用」した場合、顔の毛にとどまらず胸毛、腕毛、足毛など、全身の毛が濃くなっていくこともあります。この症状を「多毛症」と言います。

ちなみに、口コミでは具体的に毛が濃くなる部位として、「顔、鼻、髭などの毛が濃くなった」という声が多く聞かれます。ここまで来ると、薄毛とは違った悩み、あるいは、人によっては薄毛を超える悩みにもなりかねませんので、注意が必要です。

なお、リアップの使用によってよく聞かれる、顔の毛の増加に関しては、個人によって受け止め方がバラバラです。「ハゲより良い」と前向きに受け入れる人もいれば、「困った副作用だ」とマイナスに捉える人もいます。

とくにマイナス面を考えるならば、顔全体の毛が濃くなると暗い印象になる、といったところです。

こまめに顔の毛を手入れしていれば良いのですが、少し怠ってしまうと、産毛が顔全体をうっすらと覆うことになるので、元の肌の色から明るさが失われていきます。そのため、もしそうなった場合は、こまめに毛の手入れをするようにしましょう。

体毛が濃くなった人たちの体験談

  • 3ヶ月くらい前から薄毛対策をしています。少しずつですが、あらわになった頭皮の表面に産毛が見られるようになってきました。これからも続けていこうと思うのですが、気になることが一点。腕の毛が少しずつ濃くなってきているような気がするのです。ある日突然、濃くなったわけではないので、気のせいかもしれませんが…。
  • 長年の悩みだった薄毛対策についに着手。ところが、寂しい頭皮には一向に毛が生えてきません。その代わりということでしょうか、顔の毛が濃くなってきました。とくに頬のあたりと目の下のあたりが、濃くなってきたのです。せめて髪の毛が生えてくれるのならば、濃くなった顔の毛は剃って対応しますが、顔だけ濃くなって頭には何の変化もないとなると、ちょっと困ります。今後どうすべきか検討中です。
  • 髪の毛に変化が現れたかどうかは、もう少し続けてみなければ分かりませんが、髭が1本1本太くなってきたように感じます。私はもともと、髪だけでなく体毛全体も薄いタイプ。3日に1回剃っていれば十分だったのに、今では2日に1度剃らなければ、髭が目立ちます。薄毛だけでなく、濃い髭は女子ウケが良くないので、今後は別の薄毛対策をとるべきかどうか悩んでいます。
  • 妻の勧めで薄毛対策を初めて4ヶ月。急激な変化に驚いています。まず、頭髪がかなり改善しました。直射日光のもとでも地肌が透けなくなるくらい、しっかり生えてきて本当に良かったです。一方で、体毛がボーボーになってしまいました。顔をはじめ、腕の内側、胸、指、手の甲、背中などなど、もともと毛が薄い部分が産毛だらけになり、スネなど以前から毛があったところは、さらに濃くなってきた気がします。
  • 現在51歳。3年前から頭頂部の薄毛が気になり始め、やっと対策に乗り出しました。対策をして4ヶ月ほどたったころ、行きつけの床屋の店主から頭頂部の毛がだいぶ濃くなったことを指摘されました。かなり効果があったのだと思います。しかしながら、噂に聞いていたとおり、体毛はかなり濃くなりました。特に顔と足の毛が目立ちます。まあ、ハゲよりはマシなので今後も続けていこうと思います。

なぜ体毛が濃くなるのか?

リアップの主要成分であるミノキシジルには、医学的に2つの作用があります。1つ目は「血流改善作用」、2つ目は「血管新生作用」です。

血流改善作用によって体毛が濃くなる

血管を拡張させる作用がある、ミノキシジル。血管が広がれば、それだけ血液の流れもスムーズになります。

血液の中には、発毛や育毛に欠かせない栄養素酸素が豊富に含まれています。これらの不足は、薄毛を招く要因の一つになることも。しかし、血流改善作用によって十分な栄養素、酸素が頭皮に行き渡ると、毛髪は再生します。

ただ、当然ながら血液中の栄養素、酸素は、全身にも運ばれます。毛を生み出す毛母細胞は全身にあるため、結果として体毛が濃くなる、ということが有り得るのです。

リアップに関して言えば、頭皮に「塗布」するタイプのものなので、頭皮から浸透した薬効成分の影響を最初に受けるのが、頭に近い顔、ということになります。そのため、口コミや体験談などでは、「顔の毛が濃くなった」「髭が濃くなった」という声が多く見られるのでしょう。

血管新生作用によって体毛が濃くなる

ミノキシジルに関する近年の研究によって、その作用は血管拡張だけではなく血管新生、つまり血管を新たに作り出す可能性もある、との報告がなされました。

もともと血管のない部分に新たな血管が生まれるので、血液によって運ばれる酸素や栄養素の量は増えます。結果として、発毛を促進することに繋がり、体毛が濃くなると言われています。

そのため、この血管新生作用の影響は、薬品を塗布する頭皮に近い顔で起こることが、十分に考えられます。顔毛や髭が濃くなったという例は、この血管新生が原因である可能性もあります。

以上、血管拡張と血管新生の二つの作用によって「体毛が濃くなる」という副作用は、理屈の上では成り立ちます。しかし実際のところ、全身に血管拡張・血管新生が起こることは考えにくく、たとえ影響があったとしても、それは非常に軽微であろうと推測されています。

副作用の心配がない育毛剤を紹介≫