リアップの副作用まとめサイト HOME » 噂される代表的なリアップの副作用 » リアップの副作用【眠気】

リアップの副作用【眠気】

リアップを使用した人、または、リアップと同じ成分で作られた内服薬を使用した人の中には、使用後、猛烈な眠気に襲われたという例が見られます。これは、副作用による眠気なのでしょうか?それとも偶然?

気になるリアップと眠気の関係について考察してみました。実際に眠気を感じたという人たちの体験談も合わせて参考にしてみてください。

リアップの副作用による眠気について

リアップを使用することで、副作用と思われる「眠気」を感じる人がいるようです。配合されている育毛成分「ミノキシジル」が原因ではないかと言われています。
その眠気たるや、風邪薬や鼻炎薬を飲んだ時のものと、比較にならないほどの猛烈な睡魔と言われ、なかには、「勤務中に上司の前で寝落ちてしまった」などという人もいるほどです。
もし、それほど強烈な副作用が本当にあるのであれば、とても危険で車の運転などは出来ないでしょう。

ただ、何が原因で眠気を感じるかは、さまざまな原因があるため、一概にリアップのせいだとは断定できません。眠くなる成分が配合されている薬を飲んでいなかったり、たっぷり睡眠をとっていたとしても、翌日に猛烈な眠気に襲われた経験は、誰にでもあることでしょう。

しかし、実際のケースでは、内服用のミノキシジル配合育毛剤を飲み、眠気を感じた事例が報告されており、塗布用よりも報告数が極端に多いです。この事から考えると、ミノキシジルに眠気を促す作用がある可能性も少なくはないでしょう。

副作用には個人差があるので、念のため仕事前、車の運転には、注意して使用する必要がありそうです。

よって、眠気が心配であれば、朝の出勤前や運転前の使用は避けるという方法もあります。しかし、本来の朝晩1日2回という使用法とは異なりますので、発毛効果は低下する可能性がありますが、止むを得ない場合には、それも1つの方法でしょう。

副作用としての眠気を生じた人の体験談

  • 10代のころから薄毛が気になり始めました。友人たちからも、からかわれたことがあります。現在、薄毛がだいぶ進行してしまったので、思い切って薄毛対策として、育毛剤を使い始めました。使用して数日後、目覚めが悪くなってきたことに気づきました。眠くて眠くて、起きられないほどです。可能性として考えられる副作用に低血圧というのがありましたが、もしかしたら、そのせいで眠いのでしょうか?念のため4日で使うのをやめてしまいました。
  • 主人が薄毛対策を始めたのですが、育毛剤を使用して1週間後くらいから、異常なまでの眠気を感じたとのことです。脚もすごくむくんでいたような気がしたので、色々な副作用が一気に来ているのだと感じました。今は、主要成分の含有量が少ないものを使い、薄毛対策を行っています。今のところ、毛が生えてきているかどうかは、見た目では分かりません。
  • 育毛系の医薬品に様々な副作用があることは、十分に承知していました。承知のうえで使い始めたのですが、あまりにひどい眠気に、早々に使用を中止してしまいました。使用中は極端な眠気とだるさがあり、仕事に集中できませんでした。
  • 時々、軽い眠気に襲われることがあります。また、体毛が濃くなってきている気もします。ただ、私生活に支障が出るほどの副作用ではないので、使用を中止するつもりはありません。むしろ、お陰で頭髪がだんだん濃くなってきたので、多少の副作用はやむを得ないという気持ちで使い続けています。

なぜ副作用で眠気に襲われるのか?

現在のところ、リアップと眠気との因果関係は、明確に証明されていません。ただ、非常に多くの人が、眠気を経験しているということだけは確かです。

もし、リアップに含まれる成分「ミノキシジル」が、本当に眠気の原因であると仮定するならば、眠気を催している要因は低血圧と考えられます。

ミノキシジルには、血管を拡張する作用があります。血液の通り道を広くして、通常よりも多くの血液が通れるようにします。結果として、発毛に有効な栄養素や酸素が十分に行き渡る環境が作られる、というのが発毛促進のメカニズムです。

血管が拡張されると、血圧は低下します。そのため、ミノキシジルは降圧剤(血圧を下げる薬)として用いられていたこともありました。この血圧低下の作用が眠気の原因になるのでは、と言われています。

血圧が下がると眠くなる理由には諸説ありますが、中でも有力な根拠として「血圧と体温との関係」が指摘されています。

低血圧の人は体温が低めで、高血圧の人は体温が高めです。ミノキシジルの作用が働くと血圧が下がることは確かですから、それに合わせて、体温が下がることになります。

夜、床に就いてから手足が熱くなることがありますが、あれは全身から効率的に放熱して体温を下げるために行われることなのです。この体温が下がる過程で、人は眠くなります。

ちなみに、入浴した際は、「一時的に上がった体温が、一気に通常の体温まで戻される(下がる)ため眠くなる」と言われます。

以上は、あくまでも仮説の1つです。しかし、リアップを使用し始めてから眠気を感じるようになったのであれば、それは副作用の可能性もあります。

生活に支障のないレベルであれば良いのですが、時々聞かれる「猛烈な眠気」を経験してしまった場合は、いったん使用を中止して医師に相談したほうが良いでしょう。とくに、車を運転する人は要注意です。