リアップの副作用まとめサイト HOME » 噂される代表的なリアップの副作用 » リアップの副作用【むくみ】

リアップの副作用【むくみ】

「リアップを使用したら、副作用で顔がむくんできた」という声が聞かれます。

ここでは、実際にむくみを生じた人の体験談や、リアップがむくみの原因となるメカニズムについて解説します。

リアップの副作用による「むくみ」の症状

リアップの使用による「むくみ」は、よく聞かれる副作用の1つです。とくに多く聞かれるのが、顔のむくみ。次に多いのが手足のむくみです。薄毛改善を行う理由として、周囲の人からどう思われているかが気になっている、というのが前提としてあります。そのため、見た目が変化するという意味では、この副作用を気にしている人も多いでしょう。

しかし、リアップで聞かれる他の副作用に比べれば、重い症状というわけでもないので「少し気になってはいるものの、リアップの使用を継続している」という人が大半です。

むくみの原因となるのは、リアップの主成分であるミノキシジル。リアップは頭皮に塗るだけのものなので、むくみと言ってもそこまでひどい症状にはなりません。一方、服用するタイプのミノキシジルは、全身に薬効が行き渡るため、むくみもそれだけ広範囲かつ重度になります。

むくみが現れた人の体験談

  • 使い始めて半年ほどたった頃、食事の量が増えたり、生活習慣が変わったわけでもないのに、友人から「太った?」と聞かれることが多くなりました。実際、体重計に乗ってみましたが、以前の体重と変化なし。それなのに、他人から太ったように見られることが多かったので、これは副作用による「むくみ」なのではと思い始めました。深刻な副作用というわけではありませんが、見た目が変わるというのは気になりますね。
  • 鏡を見たときに気付いたのですが、この育毛剤を使い始めたとたん、顔がむくんでしまいました。使用直後からトイレに行く回数が減ったので、体内に水分が滞留してむくみが生じたのではないかと思っています。実際のところは、何が原因なのか、病院に行ったわけではないので分かりませんが、気になったので使用を中止しました。
  • 育毛成分が少なめに配合されている育毛剤を使っていた時は、副作用を感じませんでした。しかし、なかなか効果を実感しなかったので、今度は育毛成分が多めに配合されている育毛剤を購入。すると、使用してすぐに顔のむくみが気になり始めました。副作用の可能性があるため、育毛成分少なめの育毛剤に戻そうかと考え中ですが、また育毛しない可能性があるので悩んでいます。
  • 使い始めて1ヶ月が経過。後退していた前頭部の生え際のあたりに、うっすらと産毛が生え揃ってきて、発毛効果に大満足です。このまま順調に行けば、きっと若いころのような頭髪に戻りそうな勢いがあります。ただ、一方で副作用も現れています。体中の体毛が濃くなってしまい、くるぶしと瞼のまわりと足首のむくみが目立つ気がします。
  • 発毛や増毛の効果は感じられず、体毛が濃くなったり、手足が熱くなったり、顔や手足がむくむなどの副作用を感じています。そのため、育毛剤の使用を中止。約2週間後には、手足以外はほとんど副作用がおさまりました。

むくみはなぜ起こるのか?

リアップがむくみを発症させる原因には、主に2つあります。1つ目が「血管拡張作用」、2つ目が「抗利尿作用」です。それぞれ詳しく見てみましょう。

血管拡張作用によるむくみ

リアップの主成分であるミノキシジルは、血管を拡張させる作用があります。血管を広げることで血液が通りやすい状態を作り、酸素と栄養素を十分に毛母細胞に運ぶ、という方法で発毛を促します。しかし、ミノキシジルが拡張する血管とは、体内にある動脈と静脈のうち、動脈だけ。静脈はそのままの状態が維持されます。新しい血液が巡る通り道が「動脈」で、使い古された血液が戻ってくる通り道が「静脈」。動脈が拡張しても静脈がそのままの道幅だと、静脈には老廃物などが過剰にたまってしまい、むくみが生じます。

抗利尿作用によるむくみ

「利尿作用」という言葉を聞いたことがあると思います。排尿を促す作用のことで、カフェインやアルコールにその作用があることで知られています。これとは逆に、「抗利尿作用」という、排尿を止める作用があります。就寝中は抗利尿ホルモンが分泌されており、オネショを防止してくれています。

むくみは、本来、尿として排出されるはずの水分が体中に行き渡ってしまうことで現れることがあります。朝、顔がむくんでしまうのもそれが原因です。リアップに含まれるミノキシジルには、この抗利尿作用があります。この作用が強く出てしまうと、むくむことがあります。

ちなみに、リアップは塗布するタイプのミノキシジルなので、抗利尿作用は強くありません。しかし、内服薬のタイプは、強い抗利尿作用があるため、「利尿剤と一緒に飲まなければならない」という決まりがあります。

以上、2つの理由によって、リアップによるむくみの副作用があることが確認されています。薄毛が改善されてきているのであれば、多少のむくみは目をつぶっても良いかも知れません。ただ、著しいむくみが生じる場合には、使用を中止するようにしましょう。